SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビースポークとJR東日本企画が連携 訪日外国人向けのAIコンシェルジュを提供開始

 ビースポークとジェイアール東日本企画は、多言語によるサービス提供や観光案内など、訪日外国人受け入れ環境整備の課題解決を目的に、業務提携契約を締結。訪日外国人向けAIチャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」のオリジナルパッケージのサービス提供を本日2018年6月1日から開始する。

 ビースポークでは、ジェイアール東日本企画と業務提携することで、観光関係事業者等のインバウンド受入環境整備を支援し、訪日外国人の「Bebot」利用データを将来的にDMPへ蓄積し、デジタルマーケティングを推進するため、この度の業務提携に至った。

 「Bebot」は、訪日外国人向けのスマートフォン用AIコンシェルジュ。宿泊施設や商業施設のスタッフに代わり、AIを使い、英語や中国語で24時間365日各種問い合わせに対応する。利用者は、自身のスマートフォンのブラウザ画面を通じて「Bebot」を利用することができ、導入施設は、現場の負担を軽減するだけでなく、「Bebot」チャット内で利用者に口コミ投稿を依頼することもできる。現在、国内外の宿泊施設、空港、駅へ導入されている。

【関連記事】
コンシェルジュとネットフロンティア、AIチャットボットによるFacebook広告サービスの提供を開始
ビットエー、パナソニックらとアニメ・音声つきのAIチャットボット「結(ゆい)」をリリース
セガネットワークスとShowcase Gig、AIチャットボット活用した体験型広告を提供開始
ジェイアール東日本企画、デジタルマーケティングに特化した新会社設立
Pepperに接客はできるのか IMJ、jeki、アトレ3社合同で実証実験を開始へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/04 08:00 https://markezine.jp/article/detail/28545

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング