MarkeZine(マーケジン)

記事種別

パイプドビッツの情報資産プラットフォーム「スパイラル」がLINEの「Flex Message」に対応

2018/09/12 14:00

 パイプドビッツは、同社が提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル」において、LINEが提供する「Flex Message」への対応を開始した。

 今回「スパイラル」に追加する「Flex Message」では、一定の表示フレームをベースに、文字のサイズや色を変更し、メッセージの途中やヘッダー部分に画像を組み込むなど、HTMLに近い感覚でレイアウトをカスタマイズすることができる。

 これにより、UIやUXを改善し、より操作性とデザイン性に優れたメッセージを作ることが可能に。また、「スパイラル」と連携することでデータベースの顧客情報を基に、一人ひとりに合わせたメッセージを配信することができ、ユーザーへの訴求力向上につながる。

 さらに、「スパイラル」のフォーム作成機能やマイページ機能を活用することで、誘導先となるイベント受付や会員向けコンテンツを構築でき、メッセージからWebコンテンツにシームレスに誘導することができる。

【関連記事】
「LINE Ads Platform」の配信プラットフォームが大幅刷新 データ活用の拡充でMA実現へ
LINE、Messaging APIに「クイックリプライ」を搭載 最大13個のアクションを設定可能
博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」、LINEの動画広告メニューへの対応開始
ネット利用環境、スマホのみは約半数に!/女性のスマホ単体利用率は男性に比べ約1.5倍【LINE調査】
LINE、サービスの成長領域に特化した開発子会社「LINE Growth Technology」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5