SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、ポルトガルのクリエイティブエージェンシーを買収 メディア関連サービスの強化も視野に

 電通は10月9日、海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク」を通じて、ポルトガルのクリエイティブエージェンシー「MSTF Partners(以下、パートナーズ)」を買収した。

 2003年に設立されたパートナーズは、市場に対する高い理解と戦略的思考をもとに、柔軟で地域に根差したクリエイティブに注力。現在では約60名の社員を抱え、メディアやマーケティングチャネルを限定しない戦略の他、デジタルとクリエイティブの統合ソリューションなどを提供している。ポルトガル国内では大手クリエイティブエージェンシーの一角を占め、独立系としては最大手とされている。

 電通は今後、パートナーズにメディア機能も備えることで、ポルトガルにおけるクリエイティブおよびメディア関連サービスの強化を図っていく。

【関連記事】
電通、ダイバーシティ&インクルージョン推進のため筑波大学と連携 人材育成などにも着手
電通、アミクスデジタルを買収 オーストラリアのデータマーケティング事業を強化
電通とビデオリサーチ、生活者のメディア接触習慣を7つの族と30のメディアライフスタイルに類型化
電通、アルゼンチン広告代理店を買収 ラテンアメリカでのデジタルマーケティングサービスを強化
ウォンテッドリーと電通が業務提携 名刺管理アプリのデータを活用したソリューションを共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/10 12:08 https://markezine.jp/article/detail/29415

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング