SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マルケト、 マーケティングと営業の連携を強化する新製品のパイロットプログラムを提供!

 マルケトは、次世代セールスエンゲージメントソフトウェア「Marketo Sales Engage」の日本市場における一般提供に先立ち、パイロットプログラムの提供を開始した。既に、ウォンテッドリー、HDE、FORCASが運用をスタート。同社は今後、様々な規模、業種の企業への導入を予定している。

 同ソフトウェアは、レベニュープロセスで利用するSFA、CRM、メーラーといったテクノロジーを統合する。事業収益に関わる営業、インサイドセールス、カスタマーサクセス部門において、メンバーの生産性を向上し、ベストプラクティスを共有することで、レベニューチームとして組織力を強化できる。

 具体的には、日々利用しているメーラー上から、オートメーションとパーソナライズを両立し、プロダクティビティを向上。また、テンプレートやキャンペーンを共有、分析、可視化し、チームを強化する。さらに、チームを超えて顧客との一貫性を持ったコミュニケーションを可能とし、シームレスなレベニュープロセスを実現できる。

 なお、同ソフトウェアの日本市場における本格展開は、2019年を予定している。

【関連記事】
アドビ、マルケトを買収へ Adobe Experience Cloudを強化し、新たな顧客体験を創出
マルケトがBomboraと提携 BtoBマーケター向けのインテントデータの提供へ
マルケト、Google Cloudと連携 AIを活用した新製品開発を目指す
マルケトとシルバーエッグが連携 金融・人材・不動産業界のOne to Oneマーケティングを強化
マルケト、人材育成支援「Marketo University」を日本で本格展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/02 12:30 https://markezine.jp/article/detail/29620

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング