SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(AD)

東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

 経済発展が進むASEAN諸国。その大きな特徴は財閥(タイクーン)や企業グループが重要な存在だということ。翔泳社ではそうした企業グループの詳細や、事業展開するうえで知っておきたい情報を解説した『ASEAN企業地図 第2版』を1月30日に発売しました。

ASEAN企業地図 第2版』は、世界経済に大きな影響を与えるようになった東南アジアの有力企業グループの近年の動向を相関図でまとめたASEANビジネスの入門書です。

 東南アジアに事業進出するうえで欠かせないのは、タイクーンの存在です。やみくもにアタックするのではなく、どの企業がどの資本に属するのかを把握し、適した相手と提携を結ぶ必要があります。本書では有力企業グループの動向を押さえ、ビジネスを行うために知っておきたい情報をまとめています。

 旧版ではインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、番外編として香港を紹介しましたが、今回の第2版ではミャンマーとベトナムを追加。いずれも昨今の著しい経済成長、また将来的な発展のポテンシャルは見逃せません。

 中国向けのビジネスに関心を持つ企業は多いかもしれませんが、ASEAN諸国も意識してみるだけで実はより適した市場が見つかるかもしれません。経営層だけでなく、各国の事情を知っておきたいマーケターにもおすすめの1冊です。ぜひ参考にしてみてください。

目次

巻頭特集
第1章 インドネシア
第2章 タイ
第3章 フィリピン
第4章 マレーシア
第5章 シンガポール
第6章 ミャンマー
第7章 ベトナム
第8章 香港(番外)
巻末特集

ASEAN諸国地図 第2版

Amazon SEshop その他


ASEAN企業地図 第2版

著者:桂木麻也
発売日:2019年1月30日(水)
価格:2,808円(税込)

本書について

ASEANの有力企業グループの近年の動向を解説。これからASEANに進出したいと考えている企業の方はもちろん、ASEANに最近進出した企業の方、投資家にも役立つ内容となっています。

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/01/31 07:00 https://markezine.jp/article/detail/29992

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング