MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、リ・プロダクション社を買収 英国におけるクリエーティブ関連事業を強化

2019/06/12 13:45

 電通は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、英国北部の広告制作会社「Re:Production(以下、リ・プロダクション社)」の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意した。

 電通は昨年7月にホワイトスペース社、今年2月にBJL社と、英国のクリエーティブエージェンシー2社を買収している。これら2社に、動画コンテンツ制作能力を持つリ・プロダクション社が加わることにより、英国におけるクリエーティブ関連サービスが大幅に強化される。

 同社は今後、本件買収を通じて、同国における事業規模の拡大を図り、成長戦略を加速させていく。

【関連記事】
電通のPeople Driven DMPがSalesforce Audience Studioと連携
電通グループ、日本・中国のマーケティング課題にクロスボーダーで対応する「Dentsu CXC」を発足
電通グループ、クリエイティブ評価機能「AIアートディレクター」を開発 バナー自動生成ツールで運用開始
電通グループ、AI活用の新ツールを共同開発 主要SNSでの「動画再生完了率」「CTR」が予測可能に
モバイル広告費が初の1兆円超え/2019年の動画広告は2,651億円まで拡大見込み【電通他調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5