SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ADK MSとCHEQ JAPANが協力 リアルタイムアドセーフティに向けパイロットテストを実施

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)はCHEQ JAPANと協力し、リアルタイムアドセーフティの実現に向けたアドセーフティプラットフォームのパイロットテストを実施した。

 運用型広告では広告掲載先がネットワークとして取り引きされるが、その中には不適切サイトや不正サイトが紛れ込む可能性がある。

 今回パイロットテストを行ったCHEQ JAPANのサービスは、広告が掲載される前に掲載予定のサイトを機械学習で分析し、リアルタイムで不適切な広告掲載を防ぐ。具体的には、「CHEQ TAG」判定に基づいた不要インプレッションのブロックを行うことで、インプレッション単位のブロックを可能にする。

 ADK MSは広告主と共同で広告クリエイティブ側に「CHEQ TAG」を実装・配信し、広告配信面のブランドセーフティやフラウドトラフィック、ビューアビリティの有効性を確認した。

【関連記事】
ADK MSとプリンシプル、データドリブン領域で資本業務提携 共同開発中のソリューションを早期提供へ
ADK MS、放送局の見逃し配信サービスと提携したプライベート・マーケットプレイスを提供
ADK MS、GRIとの業務提携で「データサイエンス領域」を強化
ADK MSとガイアックス、ソーシャルメディア領域のソリューション開発で協業
ADK MS、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーがデータマーケティング領域の新会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/19 13:00 https://markezine.jp/article/detail/31351

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング