MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アクセンチュア、デザインスタジオ「Fjord」の国内拠点を開設 CX起点の企業変革支援体制を拡充

2019/11/11 12:45

 アクセンチュアはデザインスタジオ「Fjord Tokyo(フィヨルド東京)」を開設した。これによりアクセンチュア インタラクティブは、生活者の体験を起点とした企業変革を支援する体制拡充を図る。

Fjord Tokyo(フィヨルド東京)チーム
Fjord Tokyo(フィヨルド東京)チーム

 Fjordは2001年に創業され、2013年にアクセンチュア インタラクティブ グループに加わった。世界33ヵ所にあるスタジオに1,200人以上のデザイナーを擁している。デザインの力によって人々に愛されるサービスを創出して生活体験を向上し、企業価値を上げる支援をしているという。

Fjord Tokyo(フィヨルド東京)ロゴ
Fjord Tokyo(フィヨルド東京)ロゴ

 たとえば、英国の金融機関ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの顧客に向けて、デジタル銀行サービス「Bó(ボー)」を立ち上げ、一人ひとりの状況や人生設計にあわせて、誰でも簡単に資産管理できる仕組みを作った。デジタルを活用した最高の顧客体験を志向していたフィンランド航空に対しては、飛行機搭乗を含む旅行全体の体験を設計して提供してきた。

【関連記事】
9割のCMOが「今後3年でマーケの機能は変わる」と回答 重要性が増すスキルとは【アクセンチュア調査】
SMBC日興証券のコンタクトセンター、LINEでの自動チャットサービスを提供へ 人工知能を活用
KDDIとアクセンチュア、合弁会社を設立 KDDIグループのデータ利活用を推進
イノベーション能力と財務実績に相関/注力企業の収益 同業他社より3~7%高い【アクセンチュア調査】
アクセンチュアとSAP、小売企業のデジタル変革を支援する取り組み開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5