SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2020 Spring(PR)

DXをどう進める?マーケターの役割は「顧客視点」と「業務効率化」の2つをつなぐこと

 スマートフォンの爆発的な普及で、消費者の購買行動はデジタル化している。そのような状況下、リテール企業はどのようにデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進すべきなのか。2020年3月10日に行われたMarkeZine Day 2020 Springでは、CaTラボ オムニチャネルコンサルタント逸見光次郎氏とランチェスター代表取締役の田代健太郎氏が登壇し、リテール企業のDXにおいてマーケターが果たすべき役割について語った。

100年以上続いた売り方が激変

 「マーケターが推進する、リテール企業のDX」と題された本セッション。CaTラボ オムニチャネルコンサルタントの逸見光次郎氏とランチェスター代表取締役の田代健太郎氏が、リテール企業を取り巻く課題とその解決策について語った。

株式会社CaTラボ オムニチャネルコンサルタント 逸見 光次郎氏
株式会社CaTラボ オムニチャネルコンサルタント 逸見 光次郎氏

 逸見氏のキャリアは、バラエティに富んでいる。大学卒業後に入社したのは三省堂書店。以降、ソフトバンク イーエスブックス(現、セブンネットショッピング)を立ち上げ、Amazon ジャパンでBooksMDを担当。その後もイオンのデジタルビジネス戦略担当、カメラのキタムラ 執行役員EC事業部長、ローソンマーケティング本部長補佐、千趣会執行役員マーケティング担当などを歴任し、経営と現場、ITと営業、デジタルとアナログの両方に携わってきた。

 こうした経験を踏まえ逸見氏は、リテール企業を取り巻く市場環境について「デジタル化やスマートフォンの普及で、100年以上続いてきた“売り方”が激変している」と指摘。既存の宣伝手法や販売方法では市場で生き残るのは難しく、変わらなければいけないこと強調した。

 「スマートフォンの普及にともない、消費者が能動的に情報を得ることができるようになりました。一方、売る側も消費者のパーミッション(許諾)を得て、顧客の消費行動や嗜好性を理解するデータを取得することが可能です。企業は『個』がどのような消費者なのかを把握し、『個』に合ったアプローチができる時代になっているのです。しかし残念ながら、それを実現できている企業は多くありません」(逸見氏)

 通信環境の変化だけではない。顧客の消費行動の変化を示す数字もある。リテールの市場規模は1997年の148兆円から2016年の128兆円に減少している一方、訪日観光客が年間4兆円(2018年度実績)を消費するようになった。このことからも、“マス”に向けて広告を打つという従来のやり方を脱し、DXに向けた体制構築を急ぐ必要があることがわかる。

次のページ
業務プロセスを根底から見直すことが本質

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2020 Spring連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

鈴木 恭子(スズキ キョウコ)

 東京都出身。週刊誌記者などを経て、2001年IDGジャパンに入社。「Windows Server World」「Computerworld」などの記者・編集を経て2013年にITジャーナリストとして独立。主な専門分野は組込系セキュリティ。現在はIT(Information Technology)と...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング