SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PR TIMES、オンライン完結型の記者発表プランを提供 パソコン一つでプレスイベントが可能に

 PR TIMESは、同社が提供するライブ配信サービス「PR TIMES LIVE」において、イベント会場を必要としないオンライン完結プランを新設した。

 同プランは、プレスイベントのライブ配信やメディアユーザーへの事前案内メール送付を行う。また、未編集映像、文字起こしなどの報道用制作素材も提供する。制作素材は二次利用も可能だ。

 これにより企業は、自身のパソコンからオンラインミーティングを行うように、プレスイベントのライブ配信が可能。また、事前に発表プロダクトをメディアに届けられるため、記者は商品を手に取って、その場で記事に反映させることができる。

 ライブ配信の公開は、一般公開、限定公開、いずれからか選択可能だ。

【関連記事】
アスマーク、オフライン調査のライブ配信機能を実装 遠隔から見学可能に
MBSイノベーションドライブ、ファンコミュニティアプリを運営するTHECOOへ資本参加
スチール・ムービー撮影、ライブ配信を企画から一貫して支援 アソビシステムが新サービス「ABCD」開始
高広伯彦氏の講演をZoomでライブ配信!サービス化の流れと「マーケティングの死」の本質に迫る
マテリアル、タレントと商品・サービスPRコンテンツを届ける「#あの人と一緒におうちライブ」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/18 12:30 https://markezine.jp/article/detail/33647

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング