MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アライドアーキテクツ子会社、Weiboと広告の指定代理店契約を締結 企業の中国展開を後押し

2020/10/01 07:30

 アライドアーキテクツの連結子会社で、動画クリエイターやタレントの中国進出を支援するVstar Japanは中国のSNS・Weiboを運営する「北京微梦创科网络技术」とWeibo広告の指定代理店契約を締結した。

 このたびの締結は日本国内で3社目、上場会社の子会社としては初めてとなる。指定代理店契約の締結によってVstar Japanは、Weibo企業公式アカウントの認証申請、検索ページ型広告、露出型広告、フィード型広告、ストーリー型広告など、様々な種類のWeibo広告配信が可能となった。

 また、同社はWeibo公式のKOL(Key Opinion Leader:多くのフォロワーを抱え、中国人たちの購買行動に多大な影響力を及ぼすインフルエンサー)広告配信プラットフォーム「WEIQ」の総代理権も保有している。そのため、中国展開を実施中の日本企業や日本人タレント/インフルエンサーなどに対して、Weiboを活用した総合的かつ効果的なマーケティングを支援していく。

Weiboを活用した中国向マーケティング支援内容

【関連記事】
アライドアーキテクツの動画作成支援サービス「LetroStudio」が約700個のテンプレートを拡充
アライドアーキテクツ、インハウスでの動画制作を支援するサービス「LetroStudio」を提供
アライドアーキテクツ、UGCの効果検証から改善にかかる運用工数を削減する機能を「Letro」で提供
Twitterの企業公式アカウントがユーザーに与える影響は?アライドアーキテクツが利用実態を調査
アライドアーキテクツ、訪日中国人の来店を促進する「WeChat(微信)インバウンドパッケージ」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5