SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ベクトル、デジタルネイティブ層の攻略をDXで支援する「若者マーケLab」を発足

 ベクトルは、コミュニケーション分野でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、デジタルネイティブな若年層への情報発信等をサポートする「若者マーケLab」を発足した。

 同組織では、若年層とのコミュニケーションを多角的に行ってきたベクトルの経験を活かしながら、クライアント企業側のコミュニケーション分野におけるDX支援も含め、若年層のコミュニティ像を的確に捉えた戦略策定と実行が可能な組織的強化を支援する。

 具体的な事業展開では、若年層をターゲットにした企業に対し、デジタルソリューションを活用しながら、短期および長期でモノを広めるための、コミュニケーション設計・企画制作・PRを一気通貫で行う。

 また、全国の高校・大学と企業の若手社員をはじめとした3000人以上の若年層と、SNSで活躍するインフルエンサーとのネットワークを駆使し、デジタルソリューションを活用した調査を行い、発信する。クライアント企業と連携した調査企画も実施可能となる。

 同組織ではこれらに加え、日々移り変わる若年層マーケットに、より革新的なサービスやプロダクトを提供していくためのオープンイノベーション推進もサポート。若者マーケLabが中心となり、若年層をターゲットとする企業・団体、大学、地方自治体、専門家等とのアライアンスや新規事業開発などのオープンイノベーションを進めていく。

【関連記事】
若者は「繋がり」、子育て世代は「生活の質」重視 トレンダーズ、コロナ禍のSNSインサイトの変化を調査
若年層とシニアマーケターの戦略観にギャップ 2025年に各々が思い描く姿とは?【インテージ調査】
スマホでの情報収集、動画の利用が拡大/若年層ほど企業のSNS発信に反応する傾向【Glossom調査】
若年層の流行ランキング、トップは「どうぶつの森シリーズ」/下期の予測は?【LINEリサーチ調査】
AJA、「TikTok」と連携を開始 あわせて若年層マーケに特化した動画広告プラットフォーム提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング