SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】FABRIC TOKYO、スタートアップ19社らのD2C支援プログラムの成果発表会を開催

 FABRIC TOKYOは12月17日(木)、「Originlal Lab Demo Day 2020」と題したオンラインイベントを開催する。

 「Original Lab」は、FABRIC TOKYOが企画・主催するD2C支援プログラム/コミュニティ。D2Cブランドに特化し、成功を目指す企業が集い、互いにナレッジをシェアしながら、成長を目指す3ヵ月限定のプログラムだ。2020年10月より開始し、約100社のエントリーから19社が採択されている。

「Original Lab」採択企業一覧。D2Cブランドをリリースして1年未満、またはこれからD2Cブランドを立ち上げる企業を対象としている
「Original Lab」採択企業一覧。D2Cブランドをリリースして1年未満、またはこれからD2Cブランドを立ち上げる企業を対象としている

 同イベントは、「Original Lab」の採択企業19社で行う、プログラム成果発表会。1社あたり約5分間の事業プレゼンテーションを行い、ニッセイ・キャピタルや博報堂DYベンチャーズら審査員がアドバイスを行う。

【イベント概要】
日時:2020年12月17日(木)17:00〜20:00
主催:FABRIC TOKYO
会場:オンライン
費用:無料
※詳細・申し込みはこちらから

【関連記事】
FABRIC TOKYO、小売・メーカーのD2Cブランド立ち上げやOMO構築を支援するサービス開始
ADK、and marks、アプセルの3社、D2C/DX支援パッケージを提供 ブランド立ち上げ後押し
サイバー・バズ、サスティナブルに特化したD2C事業を開始 ディレクターとしてモデルのローラ氏が就任
オプト、D2Cビジネス支援サービスを提供開始 SNSとECを掛け合わせたソーシャルコマースを支援
アーツアンドクラフツとアイレップ、購買体験の質を高めるD2Cサービスを開始 戦略設計から製造まで支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/14 15:15 https://markezine.jp/article/detail/35114

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング