SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ストロボ、「BtoB特化型オウンドメディア・ニュースメディア制作運用サービス」を開始

 ストロボは、BtoB領域でのデジタルマーケティング強化に対応する「BtoB特化型オウンドメディア・ニュースメディア制作運用サービス」を開始した。

 同サービスでは、これまで専門性の高いBtoB領域に関するオウンドメディアやニュースメディア運営を手がけた同社の実績を基に、多様でリッチフォーマットでのコンテンツに対応するBtoB領域でのデジタルマーケティング強化を支援する。

 対象となるのは、SaaS系プロダクトメーカー、SIer、ソフトウェア・ハードウェアメーカー、製造業、素材・生産財メーカー、金融・法務・財務等など専門性の高い企業向けサービス提供事業者などのBtoB企業。また、それらBtoB領域で、自社のサービス・技術に関するプロモーションやブランディング強化、デジタルマーケティング強化を図りたい企業や、オウンドメディアやニュースメディア立ち上げや運用を検討している企業、デジタルマーケティングやコンテンツ制作に課題を感じている企業を対象としている。

 同サービスの提供内容・範囲は、BtoB領域に特化した専門体制によるオウンドメディアやニュースメディアの制作・運用をはじめ、BtoBインバウンドマーケティング強化に付随する各種コンテンツ制作、ブランディングやセールスプロモーションを目的としたデジタルマーケティング支援(Web制作、SEO、コンテンツマーケティング、広告運用など)、BtoBに特化したホワイトペーパーなどのリッチフォーマットのリード獲得用コンテンツ制作も含む。

【関連記事】
ビームス、BtoB領域におけるプロデュース事業の体制を強化 法人向けポータルサイトを初開設
オプティオとフーモア、インタラクティブなWebマンガでリード獲得を支援するBtoB向けサービス提供
アイレップとセレブリックス、BtoBマーケティング・営業代行業務のワンストップ支援サービスを提供
BtoB製造業の77%がコロナ禍で業績悪化 注力したのは商談のオンライン化やメール/マーケライズ調査
マイクロアドプラス、製造業やSaaSなどのBtoB企業に特化したデジタルマーケティングサービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/18 15:00 https://markezine.jp/article/detail/35324

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング