SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ZOZOのコスメ専門モールがオープン!フェイスカラー計測ツールには50万件以上の予約が

 ZOZOは、同社が運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」上に、コスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープン。同時に、「ZOZOCOSME」で活用する計測テクノロジーとして、フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」のサービス提供を開始した。

 「ZOZOCOSME」には、国内外から500以上のブランドが集結。アイテムの探しやすさにこだわったUIが特徴で、肌の悩みやテクスチャなどによる絞り込み検索機能やその時々で更新される特集からの検索機能がある。

 また、ファッション商材よりも展開カラー数が多い傾向にあるコスメアイテムの特徴を考慮し、検索一覧ページでは一商品ごとに展開される複数のカラー展開がひと目でわかる表示方法を採用するなど、コスメアイテムに特化した「探しやすさ」が追及されている。

 同時にリリースされた「ZOZOGLASS」は、同社が開発した計測テクノロジー。ECでコスメを購入する時の課題である色選びに関する不安や悩みを解消する。

 現在「ZOZOCOSME」上で販売されるファンデーションの一部が「ZOZOGLASS」への対応を開始しており、対応範囲は今後順次拡大される。なお、「ZOZOGLASS」には、事前の受付開始から50万件以上の予約があったとのことだ(集計期間:2021年1月29日~2021年3月18日)。

【関連記事】
「ZOZOTOWN」のオンライン接客実証実験にWhatYaを導入 各ショップ店員がオンライン接客へ
ZOZOTOWN、AIを活用した「類似アイテム検索機能」提供 先行テストではサイト滞在時間が約4倍に
ZOZO、 スマホで足の3Dサイズが計測できる「ZOZOMAT」の無料配布を発表/予約受付は本日から
6割が「コスメの全体の使用が減った」 女子大生のメイク・オシャレ事情とは【KIRINZ調査】
2020年の女性若年層トレンド:ヒト、番組、コスメまで一挙に紹介/SHIBUYA109 lab.調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/19 09:15 https://markezine.jp/article/detail/35829

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング