SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

良品計画と横浜市が6つのテーマの連携協定を締結「感じ良い暮らしと社会」の実現を目指す

 5月13日、良品計画と横浜市は、環境や暮らしの向上を目指し「感じ良い暮らしと社会」の実現に取り組むべく、「食と農」「シニアライフの支援」等6つのテーマの連携協定を締結した。

 これは、港南台駅前の「無印良品 港南台バーズ」を関東最大店舗として増床リニューアルオープンすることをきっかけに良品計画が、地域活性化や地域課題解決の寄与を横浜市へ提案したことで実現したもの。両者は次の内容で連携していく。

  1. 環境に関する実践行動の普及に関すること
  2. 地域資源を活用した農業振興に関すること
  3. 高齢者の健康・福祉に関すること
  4. 施設・空間の有効活用に関すること
  5. 災害対策に関すること
  6. 子育てや次世代育成支援に関すること
  7. その他地域活性化に関すること

 具体的には横浜産野菜の販売やレシピ提案、高齢者への当日配送サービスの提供や社会参加支援の場の提供、住宅地・団地での暮らしの課題解決につながる出張販売等の支援、多世代が集い交流できるようなイベント・講座等の開催などが実施される予定。

【関連記事】
山梨県公式YouTubeチャンネル「山梨チャンネル」に「よしもと山梨動画応援隊」発足
電通西日本と広島市、地域のデジタル化等に関する包括連携協定を締結 デジタル情報使いこなす匠のまちへ
クックパッド、町田市、JA町田市と連携協定を締結 クックパッドマートを活用した地産地消&流通構築へ
電通アドギアら4社、プロモーション現場のSDGsを支えるSDGs ACTION LABO提供開始
電通グループら7社、企業のサステナブル経営を支援する「SDGsビジネスソリューション」を提供 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング