SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Virtusizeとニューワールドカンパニーが業務提携 フットウェアのOMOサイジングサービス提供へ

 Virtusizeとニューワールドカンパニーは、フットウェア領域において業務提携を締結した。

 Virtusizeは、「商品と手持ちのアイテム」や「商品と自分の体」のイラストを重ね合わせることにより、服や小物のサイズを比較できるオンライン試着ソリューション「バーチャサイズ」を開発する企業。商品やユーザーのサイズデータを活用したレコメンドサービスを軸に、サイトを横断して購入品を管理できるオンラインワードローブ機能や、サイズデータの自動クローリングサービスなどを提供している。

 一方、ニューワールドカンパニーは、フットウェア領域に特化したソリューションを提供する企業。ヒールを取り外して着せ替えができるパンプス「FAMZON」や、AIオンラインフィッティング「SureFIT(シュアフィット)」などを販売している。

 今回の提携において両社は、Virtusizeが持つビッグデータやAIに関する知見と、ニューワールドカンパニーが持つフットウェア領域の専門性を融合し、フットウェアサイズガイダンスのためのサービスを提供。これにより、ユーザーは服・小物・フットウェアまでをスムーズにオンラインでフィッティングできるようになる。

 具体的には、ユーザーが店舗や自宅などで足のデータや好みの履き心地を登録すると、ECサイトやスマホと連動して最適なサイズのレコメンドが行われる。同サービスではサイズだけでなく素材や感覚を加味することにより、レコメンドの精度を約73%まで向上させている。

 両社は同サービスを通じ、導入企業におけるサイズを理由とした購入率低下の改善や購入単価の向上、返品率の低下を目指す。

【関連記事】
アダストリア、初のOMO型店舗「ドットエスティストア」オープン
Reproが「洋服の青山」のOMO推進パートナーに アプリ・ウェブのマーケティング支援を開始
SupershipとKDDI、効率的なストアマーケティングを支援するOMOソリューションを提供開始
ロケーションバリュー、ユーザーを軸とした一気通貫のOMOマーケティングソリューションを提供
CCCマーケティング、DNPと連携 T会員基盤を用いたOMOダイレクトマーケティングサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/24 14:30 https://markezine.jp/article/detail/36386

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング