SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通PR、電通PRコンサルティングに社名変更

 電通パブリックリレーションズは、創立60周年となる2021年9月20日をもって社名を「株式会社電通PRコンサルティング」へ変更する。

 同社は1961年の創立以来、広報・PR領域におけるサービスを開発・提供。2013年に社内シンクタンクである企業広報戦略研究所(C.S.I.)を設立し、2019年には米シンクタンク全米アジア研究所(NBR)と協力関係を構築するなど、幅広いコンサルティング領域にも注力している。

 メディアやステークホルダーの多様化、ESGの普及などを背景に広報・PRの重要性が増していることから、同社はコンサルティングを主要な事業として明確に定義すべく、社名変更に至った。

【関連記事】
電通PRとK&Dコンサルティングが合併、リスクコンサルティング力を強化
BitStarと電通PR、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション支援を強化
電通PR、製品自体の意味をリニューアルする研修プログラムNews Value Sprintを提供開始
電通PR、経済とブランディング両面で分析・数値化する指標を開発 社会に与える影響を2軸で評価
電通PRとBitStar、インフルエンサーとの共創で企業情報の流通を加速させるプログラムを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/20 18:15 https://markezine.jp/article/detail/36834

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング