SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

正社員のボーナスは年間平均100.2万円 支給額が前回と比べて減った人は35.1%【doda調査】

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、「平均ボーナスランキング」を発表した。同ランキングは、正社員として働く22歳~59歳までのビジネスパーソン15,000人にインターネット調査を行った結果をまとめたものだ。

ボーナスの高い職種、「企画/管理」が8職種ランクイン

 2021年のボーナス年間平均額は100.2万円であった。内訳は、冬のボーナスが48.5万円、夏のボーナスが47.0万円、その他が4.7万円となった。

 年間平均額の高い職種は「内部監査」(177.1万円)がトップ。続いて2位「法務/知的財産/特許」(166.0万円)、3位「研究開発/R&D(IT/通信)」「MR」(164.9万円)であった。ランキングのトップ30には、「企画/管理」「モノづくり系エンジニア」の職種が、ともに8職種ランクインした。

2020年9月~2021年8月の1年間に支給されたボーナストップ10
クリック/タップで拡大
年間平均ボーナスランキング(職種別) トップ11~30位 (クリック/タップで拡大)

ボーナスの支給額、35.1%が「減った」と回答

 今回(2020年9月~2021年8月の1年間)のボーナスは、「前回(2019年9月~2020年8月の1年間)のボーナスに比べて支給額に変化はありましたか」と尋ねた。結果、「変わらない」が42.9%、「減った」は35.1%、「増えた」は22.0%であった。

 変化額は「減った」「増えた」ともに10万円未満が最も多く、それぞれ17.2%、15.2%となっている。また、30万円以上「減った」人は5.7%、30万円以上「増えた」人の割合は1.3%となった。

ボーナスの使い道の1位は「生活費の補填」

 勤務先の企業に「ボーナスの制度がある」と回答した人に対し、今回のボーナス支給金額のうち何割を貯蓄に回したかを調査した。結果「5割以上」と回答した人が全体の46.6%と最多。また、支給金額の「9割以上」を貯金に回す人は19.6%だった。反対に「1割未満」と回答した人は23.9%であった。

 貯蓄以外のボーナスの使い道について尋ねたところ、最も多かった回答は「生活費の補填」で33.5%。次いで「趣味・娯楽」が28.0%、「旅行・レジャー」が25.0%と続いた。

20代・30代間での増加額は+33.4万円

 20代、30代、40代、50代の年間平均ボーナスを比較すると、年代が上がるにつれてボーナスの金額も上がっていることがわかった。年代ごとの年間平均ボーナスは、20代が62.8万円、30代が96.2万円、40代が104.0万円、50代が123.3万円であった。

 年代間の増加額を比較すると、20代から30代の上昇が33.4万円と最も大きかった。

2020年9月~2021年8月の1年間に支給されたボーナス

【関連記事】
Kaizen Platform、求人広告の動画化サービス「dodaプライム」を開発
ITデジタル家電では、タブレット端末・電子書籍端末が3位に躍進【冬のボーナス商戦に関するアンケート】
今年のボーナスの使いみち、全年代1位は「国内旅行」 消費のメリハリ志向が鮮明に【電通総研調べ】
シニア女性のスマホ保有率が9割超 60代まではSNS利用も増加【ハルメク調査】
約6割がSDGsに取り組む企業を「好ましく思う」 商品購入にも影響あり【NTTコム リサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/18 17:15 https://markezine.jp/article/detail/37557

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング