SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2021年に最も聴かれた楽曲は「ドライフラワー」 Spotifyが聴取データに基づくランキングを発表

 スポティファイジャパンは、今年のリスニングデータから2021年を振り返る各種ランキングを発表した。

最も聴かれた楽曲は「ドライフラワー」

 2021年に日本国内で最も聴かれた楽曲は優里の「ドライフラワー」だった。

 2位に「Dynamite」がランクインしたBTSは、今年5月に配信した「Butter」でも7位にランクイン。3位から5位には「夜に駆ける(2019年)」「群青(2020年)」「怪物(2021年)」など、YOASOBIの楽曲が続いた。

 アーティスト別のランキングではBTSが首位に。6位のTWICEを含め、上位10組中2組がK-POPアーティストだった。

ポッドキャストランキング1位はアニメ声優の出演番組

 国内で最も聴かれたポッドキャスト番組は、アニメ「呪術廻戦」について声優陣がエピソードトークを繰り広げるSpotifyオリジナル番組「呪術廻戦 じゅじゅとーく」だった。

 4位には「kemioの耳そうじクラブ」、5位に「ロバートpresents聴くコント番組〜秋山第一ビルヂング~」がランクインした。

【関連記事】
ビデオポッドキャスト形式で配信 Spotifyが新番組「EDUCAST 熱中大学」をスタート
TOKYO FMとSpotify、オーディオ広告とラジオCMを組み合わせたセットメニューの提案を開始
Spotify、ポッドキャストクリエイターの育成プログラム「Sound Up」を日本でも実施
Spotify、リスニングデータに基づく聴取傾向分析機能/友人と共通のプレイリスト作成機能を提供へ
SpotifyとFacebookが連携、ニュースフィード上でアプリ遷移なしのコンテンツ再生が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/02 13:45 https://markezine.jp/article/detail/37885

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング