SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amplitude、Shopify向けのユーザー行動分析アプリを提供開始

 Amplitudeは、ユーザー行動分析に強みを持つ同社のプロダクトアナリティクス・ツール「Amplitude」と「Shopify」をノーコードで連携するアプリを開発。1月26日、日本を含む世界各地で提供を開始した。

 同アプリはコーディング不要。使用すると、自社のECストアを訪問した消費者がどのような行動をとって購入に至ったか、あるいはどこで離脱してしまったかを可視化可能となる。ファネル分析(ユーザー行動の遷移をチャートで表現したもの)などの結果が得られるまでの所要時間は30秒程度。

 EC事業者は、Shopifyアプリで収集したデータをAmplitudeで分析した結果に基づいて、ECストアの構造や品揃えを変更し、販売額の向上を効率的に図ることができるようになる。

 なお、Amplitudeが提供するShopify連携アプリは無償で提供されており、EC事業者がShopifyアプリストアでインストールボタンをクリックするだけで、自社が運営するECストアに自動的にインストールされる。また、利用開始から基本的な分析を実施するまでの手順をステップ・バイ・ステップで解説した日本語のスターターガイドも公開されている。

【関連記事】
Shopify、越境ECに必要なツールを一元管理できるShopify Marketsを発表
Letro、ShopifyとのAPI連携を開始 購入者のUGC生成自動化を実現
電通デジタル、ShopifyのEC事業戦略からフルフィルメントまでサポート ギフト包装アプリも提供
CCI、ShopifyとTikTokとの連携におけるトータルサポートの提供を開始
LINEとShopifyを連携し、顧客対応コスト削減とリピートの最大化する「DMMチャットブースト」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/26 18:00 https://markezine.jp/article/detail/38216

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング