SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本テレビ、放送クオリティの企画演出・コンテンツ制作で課題解決をサポートする「日テレXR」提供開始

 日本テレビ放送網(以下、日本テレビ)は、XR分野のコンテンツ制作をワンストップで提供するサービス「日テレXR」を2022年4月より開始することを発表した。

 放送クオリティの企画演出・コンテンツ制作でB2B・B2C双方の課題解決のサポートを、下記の3つのサービスでする。

「XRコンテンツ制作」サービス

 XRを活用したプロモーションやファンサービスを企画から実施までクライアントとともに制作。スマホARから、ヘッドマウントディスプレイを使用したメタバース向けのコンテンツ制作まで対応。

「XRプロトタイプ開発」サービス

 まだ世の中に無い新しいサービスの形をXRのツールを使ってプロトタイピング。クライアントが描くコンセプトイメージをXR体験に作り上げる。

「XRオリジナルプロダクト」サービス

 ARアプリ、ウェブAR、体験型のAR撮影ブースなど、日テレ独自のプロダクト(mixta AR・mixta WebAR・mixta Shotなど)を提供する。

 日本テレビでは、これまで mixta(ミクスタ)という名称でタレントやスポーツ選手と一緒にいるような体験ができるAR企画を数多く展開してきた。今後、メタバース・XR技術への注目が高まっていくことから、事業範囲をさらに拡大し、XR分野を活用したコンテンツ制作、プロトタイプ開発支援サービスをスタートするに至った。

【関連記事】
MILと日本テレビがインタラクティブ動画ドラマを共同制作 動画からファッションアイテムの購入が可能に
仮想空間でのライブ配信を実現 ALPHABOATが「ALPHABOAT XR Studio」を開設
パルコ、メディア化ソリューション「XRscape」に参画 渋谷PARCOでバーチャル広告などの展開へ
「Metaverse Japan(メタバースジャパン)」が設立 様々な業界・企業から有識者が参画
東京ガールズコレクション公式メタバース「バーチャルTGC」が正式ローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/01 15:30 https://markezine.jp/article/detail/38701

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング