SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東京ガールズコレクション公式メタバース「バーチャルTGC」が正式ローンチ

 「東京ガールズコレクション(以下、TGC)」を企画・制作するW TOKYOと、IMAGICA EEXが共同開発し、昨年β版として提供されたアプリがTGC公式メタバース「バーチャルTGC」として3月14日に本格ローンチされた。

 「バーチャルTGC」は、これまでリアル会場で届けていたファッションショーやアーティストライブの熱狂、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCの世界観を3Dバーチャル空間に完全再現。さらに、バーチャル空間ならではのアトラクションやスペシャルイベントなど、様々なコンテンツが追加された “リアルより楽しいかもしれない“ メタバースアプリ。

 2022年3月21日(月・祝)に開催される「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER(以下、マイナビ TGC 2022 S/S)」をバーチャル空間でも体験できる。

 空間内はブースやSNS映えスポット、アトラクションなど様々な体験コンテンツが設置された「ロビーエリア」、巨大スクリーンが設置され、リアル会場のバーチャルTGC専用カメラによる独自アングル映像が生配信される「ステージエリア」、空間内に隠された5つの鍵を集めると入室が可能になるプレミアムな「VIPラウンジ」の、3つのエリアに分かれている。

 また、ユーザーは、今季のトレンドを取り入れた、お洒落なスタイリングやヘアスタイルのアバターから好みのものを選択して参加できる。また、細かく顔のパーツをカスタマイズできるため、自分だけのオリジナルアバターを作ることができる。さらに、デジタルコイン機能を導入。コインはログインなどで入手でき、集めたデジタルコインでアバターの洋服やアクセサリーなどを購入可能。

 また、次の13ブースがバーチャルで展開される。

 <バーチャルTGCブース>APOKI/BANDAI SPIRITS/ONIMARU/RESEXXY/TGC OFFICIAL/TGC保健室byフェムテックtv/TOKYO GIRLS MARKET/あすか製薬/環境省/北九州市/サンジャポ/美少女図鑑/三越伊勢丹REV WORLDS全13ブース

【関連記事】
電通グループ、メタバース構築プロダクト活用し「マジック:ザ・ギャザリング」のアート展を開催
【耳から学ぶ】メタバース×マーケティングの可能性は?/編集部対談スタイル、初収録!
メタバース上での人材サービス提供を目指す パーソルマーケティングがメタバースデザイン事業部を新設
映像制作時の廃棄資材と人員の削減に貢献 電通クリエーティブXらが「メタバース プロダクション」を発足
hakuhodo-XR、メタバースにおける広告サービスの開発へ 三越伊勢丹の仮想都市で実証実験を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/14 17:30 https://markezine.jp/article/detail/38576

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング