SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバー・バズ、TikTokトータルプランニングメニューがアップデート

 サイバー・バズは、企業・ブランド向けのTikTokを活用したトータルプランニングメニューをアップデートし、TikTok LIVE配信プランやTikTokクリエイターによる広告クリエイティブ制作プランの提供を開始した。

 TikTok LIVEではプラットフォームの特性上、フォロワー外ユーザーの新規流入が多いため、Z世代を中心に幅広い新規の認知獲得を目的に活用できる。

 またTikTokは、変化が早いトレンドを捉え、ユーザーの特性を深く理解した上で動画クリエイティブに落とし込む必要がある。企業がTikTok上で広告動画を制作する際に、TikTokに馴染む自然なクリエイティブを量産することができ、広告の効果向上が期待できる。

 具体的にTikTok LIVEでは、同社のインフルエンサーネットワーク「NINARY」で提携している人気TikTokクリエイターをキャスティング。クリエイターのアカウントから配信し視聴者に対して商品PRを実施する。キャスティングからコンテンツ企画、ディレクション、撮影、LIVE配信、配信レポートまで一気通貫でサポートしていく。

 またTikTok広告のクリエイティブ用に、TikTokクリエイターが動画を制作。TikTokに馴染む自然なクリエイティブの量産を行う。影響力のあるTikTokクリエイターをアサインし、商品情報や商品現品の送付・字コンテ作成、ディレクション、納品までをサポートする。

【関連記事】
サイバー・バズ、 DOTZと提携 LINE公式アカウント運用支援にてサポート領域を拡大
サイバー・バズ、インプレッション率保証型プランを開始/男性インフルエンサーパッケージも提供
サイバー・バズ、TikTokクリエイターを活用したショートムービーパッケージの提供を開始
サイバー・バズ、インフルエンサーがInstagramのサブアカウントを運用するプランの提供を開始
サイバー・バズ、SNS運用管理ツール「Owgi」にTwitterオートリプライ機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/25 16:45 https://markezine.jp/article/detail/38891

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング