SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NOKID CREATIVEがクリエイターマッチングシステムを開発 β版の事前登録受付を開始

 NOKID CREATIVEは、クリエイターマッチングシステム「CREATORS ASSIST(クリエイターズアシスト)」のβ版の事前登録受付を開始した。

 同社は、アニメーションを主軸とした映像制作・広告企画制作などを行う企業。今回事前登録受付を開始するサービスでは、独自のアルゴリズムで発注側のクリエイティブイメージとマッチング率の高いクリエイターを精査・依頼・管理可能にする。

 利用企業は「イラスト制作」「Webデザイン」「動画編集」などのオファーが可能。クリエイティブイメージや求めるクリエイターの条件を設定の上プロジェクトを立ち上げると、プロジェクトマッチング率が高い順にクリエイターが表示される。企画立案やディレクションを希望する場合は、プロデューサーやディレクターともマッチングが可能だ。

 同社はβ版を2022年夏~秋にリリース予定。2022年内の正式版リリースを目指している。

【関連記事】
アドフープ、ECサイト制作会社のマッチングを開始 サービス提供領域拡大を加速
サイバー・バズ、TikTokクリエイターを活用したショートムービーパッケージの提供を開始
電通と電通デジタル、CX領域のクリエイター集団「CX Creative Studio」を設立
クオン、漫画×SNSマーケのwwwaapと経営統合 クリエイターエコノミー企業「Minto」へ
講談社が「OTAKAD」をリニューアル タイアップ広告の分析やクリエイティブの制作を支援可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/16 18:45 https://markezine.jp/article/detail/38972

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング