SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitter、広告キャンペーン効果を予測する「キャンペーンプランナー」の提供を開始

 Twitterは、予測ツール「キャンペーンプランナー」の提供を開始した。これにより広告主は、ターゲットオーディエンスにリーチするためにどの程度の広告予算が必要となるのかをプランニングの段階で把握しやすくなる。

 同サービスの機能は、オークション型のキャンペーンにおいて、ターゲットオーディエンス、配信期間、フリークエンシー設定、プレースメント、予算に対してリーチ、インプレッション、平均フリークエンシー、CPMの予測が可能。また、キャンペーンプランナーから直接キャンペーンの下書きを作成、保存することもできる。

 キャンペーンプランナーの利用方法は、Twitter広告アカウントからキャンペーンプランナーにアクセスした後、キャンペーンプランの詳細を入力すると、予測が開始される。

 なお広告主が使用する際は、担当Twitterクライアントパートナーを通じてキャンペーンプランナーの利用を申請する必要がある。

【関連記事】
Twitter、Shopifyとパートナーシップを締結 アプリで手軽なソーシャルコマースが可能に
Twitter、公式マークの認証申請受付を再開
Twitter、音声会話機能「スペース」を開始
Twitter、TAGの認証マークを取得しブランドセーフティを強化/広告向けに会話参加設定機能を導入
Twitter、広告をアップデート キャンペーン設定を簡易化しCookieレス対策を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/29 13:45 https://markezine.jp/article/detail/39304

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング