SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キヤノンITSが「FOREMAST Ver.3.3」の発売へ コーザルデータを用い需給予測精度を向上

 キヤノンITソリューションズは2022年7月1日(金)より、需要予測・需給計画ソリューション「FOREMAST(フォーマスト)Ver.3.3」を発売する。

FOREMAST Ver3.3の概要図
FOREMAST Ver3.3の概要図

 FOREMASTは、科学的な需要予測に基づき、利用企業の在庫管理業務などを支援するソリューション。「在庫補充計画SIコア」「需要予測SIコア」など5つのSIコアから構成されている。利用企業は課題に合わせてSIコアを選択し、付随する機能と組み合わせて導入することが可能だ。

 今回発売するVer.3.3では、気象などのコーザルデータ(※)とAI技術を用いて需要予測精度を向上させる機能を追加した。また、コーザルデータを外部の情報配信サービスから受信し、FOREMASTで活用可能なデータに変換・蓄積する「コーザル情報収集機能」も実装。標準では気象情報のみの対応だが、利用企業のニーズに合わせて対応情報の追加・変更を可能にする。

※売上に影響を与える要因データ。天候、気温、イベント(催事)、広告や販促の有無などがある

【関連記事】
CCCマーケティング総研、2022年4月における小売業界の「産業動向レポート」「産業天気予報」を発表
顧客にマッチするクーポンをAIが選定 True Dataが小売業向けに「RelevanC」の提供へ
JINS、AIによる未来予測型経営システムの本格運用開始 小ロット多数展開でも欠品と過剰在庫防ぐ
ワークマン、ソニーのAIを活用した予測分析ツール「Prediction One」を導入
産経新聞とデータアーティスト、新聞広告をAIで紙面配置する「AI割付」システムを稼働

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/29 12:00 https://markezine.jp/article/detail/39328

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング