SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インフルエンサーのターゲット到達率を計測可能に ピアラがスコアロジック「influence」を構築

 ピアラは、費用対効果の高いインフルエンサーを起用するためのスコアロジック「influence」を構築した。

 ピアラはインフルエンサーマーケティングサービス「Buzz Minutes」などを提供する企業だ。influenceは、Buzz Minutesの実績と、業務提携先のA(エース)が提供する分析データを独自にスコアリング。具体的には、フォロワーの水増しを意味する“フォロワー買い”の有無、属性調査、拡散力、アクティブフォロワー率、エンゲージメント率などの観点から各インフルエンサーを分析し、それぞれの「ターゲット到達率(見込み顧客になり得そうな人々への情報到達率)」と「ブランドリフト単価」の算出を可能にする。

 ピアラはこのスコアロジックを通じ、クライアントが費用対効果の高いインフルエンサーを選定できるよう支援する。

【関連記事】
ホットリンク、SNSコンサルティングを拡充 UGC活用を軸に最適なソリューションを提案
サイバー・バズが金融業界向けにSNS支援プランの提供へ ファイナンシャルプランナーらが投稿内容を監修
競合アカウントのフォロワー群からインフルエンサーを抽出可能に Aが「A stream」の機能を拡張
サイバー・バズ、インプレッション率保証型プランを開始/男性インフルエンサーパッケージも提供
インフルエンサーが抱えるフォロワーのサイコグラフィック分析を実現 Aが「A stream」の提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/01 14:30 https://markezine.jp/article/detail/39353

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング