SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Z世代で最も人気のあるポッドキャストのジャンルは「メンタルヘルス」/Spotify調査

 Spotifyは、ミレニアル世代とZ世代(※)のオーディオカルチャーの聴取態度やトレンドに関する調査をグローバルで実施。その結果をまとめた報告書「Culture Next」を発表した。なお、本調査は2022年で4回目となる。

※ミレニアル世代は26~40歳、Z世代は15~25歳と定義

平均リスナー数は前年同期比で91%増

 Spotifyにおけるポッドキャストの平均リスナー数を調査。その結果、2022年第1四半期は日本に住むZ世代の平均リスナー数が前年から91%増加した。また、日本に住む18~24歳のうち約37%が「少なくとも毎週ポッドキャストを再生している」と答えている。

Z世代に人気のジャンルは「メンタルヘルス」

 世界中のZ世代層の中で、最も人気のポッドキャストのジャンルは「メンタルヘルス」だった。さらに、日本のZ世代においては、同ジャンルの2022年第1四半期の再生数は前年比400%増という結果に。

日本のZ世代の約3割がデジタルコミュニティへの参加経験「あり」

 日本に住むZ世代のうち約29%が、サブレディットやDiscord(※)など特定のクリエイターのファンが集まるデジタルコミュニティに「参加したことがある」と回答した。

※米国発のチャットサービス
【クリック/タップで拡大】

【調査概要】※定量調査のみを記載
エリア:米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ、英国、インド、インドネシア、シンガポール、フィリピン、日本、オーストラリア/ニュージーランド、アラブ首長国連邦、タイ
サンプル数:1万2,500人
期間:2022年3月~4月

【関連記事】
アドビが米国で調査/対象者のうち、Z・ミレニアル世代の半数がARを用いた購買体験に「興味あり」
2022年上半期の若者トレンド、男女ともに「SPY×FAMILY」が急上昇【LINEリサーチ調査】
「SDGs」の認知度は9割超え/最も興味の高いゴールは「すべての人に健康と福祉を」【LINE調査】
世界で愛されるブランド、1位はアシックスに ランキング圏外から大躍進【Talkwalker調査】
Z世代の約半数が「野菜をよく食べる」と回答/酒類の消費傾向にY世代との差/日本インフォメーション調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/22 11:00 https://markezine.jp/article/detail/39687

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング