SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プレイドの事業開発組織STUDIO ZERO、新規事業開発を支援する 「PLAID Accel」提供

 プレイドの事業開発組織「STUDIO ZERO」は、企業が手掛ける新規事業開発の立ち上げを伴走支援する、「PLAID Accel(プレイドアクセル)」の提供を開始した。

 同社はこれまでCXプラットフォーム「KARTE」を立ち上げ、500社以上の企業に提供。同製品を用いたCX向上を各社の企業活動に根付かせるなかで培った、事業開発のナレッジを有している。また、STUDIO ZEROには、様々な企業における事業開発の現場をリードしてきた事業開発のプロが集まっている。

 PLAID Accelは同社のそれらの知見を活かし、新規事業開発の企画や実行を代行するのではなく、企業の主体性を尊重し、知見や経験が当事者および社内に蓄積されるような「内製化」を推進していくのが特徴。

 さらに、第三者的な「支援」という関わり方だけでなく、「事業共創」という形で、プレイド社も結果にコミットし、ともに新しい事業を作ることにもチャレンジしていく。

 近年の変化の激しい情勢や、新型コロナ拡大により、多くの企業が新たな成長戦略を描く必要に迫られている。こうした背景から、新規事業やイノベーション創出において事業開発パートナーを求める企業は多い。同社はそうした企業の期待に応えるべく、今回PLAID Accelの提供を開始した。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
DearOneとプレイドが「ModuleApps2.0」と「KARTE for App」の連携を開始
プレイドの「KARTE Signals」、Yahoo!広告との連携を開始
顧客の好みや文脈に基づく広告の一括配信を実現 プレイドが「KARTE Signals」を提供開始
プレイドが「KARTE Entry Series for EC」を提供開始 シナリオの設計などを代行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/05 15:30 https://markezine.jp/article/detail/39949

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング