SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

J-WAVEがメタバーススタジオ「J-WAVE META STUDIO」をオープン

 J-WAVEは2022年10月21日(金)13時に、メタバース上にJ-WAVEのスタジオを再現した「J-WAVE META STUDIO」をオープンする。

J-WAVE META STUDIO

 J-WAVE META STUDIOでは、六本木ヒルズ森タワー内に実在するJ-WAVEスタジオをメタバース上で再現。ユーザーはメタバース空間上で、受付から番組を放送しているスタジオまでを自由に出入りできる。

 J-WAVEは2022年10月21日(金)~23日(日)に開催するデジタル・クリエイティブフェス「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2022」との連動企画としてJ-WAVE META STUDIOを開発。フェスでは、テレビ朝日のマスコットキャラクター「ゴーちゃん。」とJ-WAVEのリスナー会員サービス「J-me」のオフィシャルキャラクター「ジェイミー」によるラジオ番組を配信する。また、テレビ朝日が手がけるメタバース空間でジェイミーとゴーちゃん。の2ショットパネルを設置するなど、メタバース上で相互連携を複数実施する予定だ。

【関連記事】
テレビ朝日が凸版印刷のメタバース空間「メタパ」に出店 番組出演者のアバターが散歩をする仕掛けも
GMO NIKKO、メタバース空間でのバーチャル店舗出店・運営を支援するサービスを開始
ドコモ、メタバース事業を拡大 新会社を立ち上げNTTグループのXR事業を推進
コムニコ、ABALと協業 メタバース空間のマーケティングソリューション開発・提供を目指す
メタバースが「過度な期待」ピーク期に Gartner、2022年版テクノロジのハイプ・サイクル発表 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/19 18:00 https://markezine.jp/article/detail/40240

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング