SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

FOCUS、MakeShop byGMOと連携 インフルエンサーがPRするモニタープラン開始

 10月4日、店舗の応援アプリ事業を展開するFOCUSは、GMOメイクショップが運営するECサイト構築プラットフォーム「MakeShop byGMO」と提携。同プラットフォームを利用するEC店舗向けにインフルエンサーによるPRを行う「オンリーワンのモニタープラン」を提供することを発表した。

 同プランはFOCUSが抱えるインフルエンサーが、EC店舗の商品やサービスをモニターとして利用し、主にInstagram上で魅力を発信する。

 同社に登録するインフルエンサーは3,000名以上、合計フォロワー数550万人。この多様なインフルエンサーから、EC店舗に合ったインフルエンサーを同社が選定する。

インフルエンサーの属性
インフルエンサーの属性

 同プランはMakeShop byGMOユーザー専用のオプションプランで、初期費用および毎月の固定費は無料。利用料金はモニター実施人数×1万円で、料金には「キャスティング、投稿管理、レポート」「モニターへの商品発送及び送料」「モニター報酬」が含まれている。

【関連記事】
産経新聞社らが新事業「#サステナアクション」を始動 企業とインフルエンサーの交流イベント開催へ
インフルエンサーのPR投稿、4割超が「通常投稿と比べて信頼度は変わらない」と回答【THECOO調査】
マイクロアドとdelyがインフルエンサーマーケティングサービスの提供へ SNSのPR投稿を広告配信
GMO NIKKO、ファンベースマーケティングをNFTで支援するサービスの提供を開始
MakeShop byGMO、2022年上半期流通額が過去最高の1,484億円へ 前年比13.6%増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/27 14:00 https://markezine.jp/article/detail/40410

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング