SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

リゾームマーケティングの時代

幸せは、ビジネスの成功の礎 「クオリティ・オブ・ソサエティ」の実現へ向けて


 日本マイクロソフトにおいて広告事業(Microsoft Advertising)を率いる有園雄一氏。新年が始まるにあたり、メディア・広告業界がよりよい方向に進んでいくために、企業や個人に必要な視点について伝えたい。

電通総研で議論した「クオリティ・オブ・ソサエティ」

 2023年、MarkeZineでの最初のコラムは、雪絵ちゃんの話から始めたいと思う。

 彼女は、病弱の特別支援学校にいた。多発性硬化症、別名MSという神経性の難病を中学2年生のときに発症し、手足が突然動かなくなった。MSとは、脳の中が固くなっていき、目が見えにくくなったり、手足が動かなくなっていったりする病気のようだ。彼女は、闘病の傍らエッセイや詩を多く書き残した。

 私は、彼女に会ったことはない。山元加津子さん(愛称:かっこちゃん)という石川県立明和養護学校(特別支援学校)の元教諭の本で、彼女のことをはじめて知った。かっこちゃんによると、彼女は口癖のようによく言っていたそうだ。

「私はMSになってよかったよ。MSになったからこそ、わかったことがいっぱいあるし、MSになったからこそ、今周りにいる人に出会えたよ。かっこちゃんに出会えたよ。もし、MSでなかったら、違ういろいろな人、素敵な人にも出会えたと思うけれど、私は今、周りにいる人がいい、かっこちゃんがいい、だからこれでよかった。目が見えなくなっても手足が動かなくなっても、人工呼吸器をつけないと息ができなくなったとしても、決してMSであることを後悔しないよ。MSの雪絵を丸ごと愛していくよ」

—『本当のことの扉:宇宙はわきあがる想いで満ちている』山元 加津子著

 一人ひとりが幸せであること。よい社会とは、結局、一人ひとりが幸せに生きている社会だと、私は思う。

 昨年の末まで私は、電通総研の仕事を頂いていた。電通総研では、「クオリティ・オブ・ソサエティ:『人』が生きがいを感じられる『社会』へ」というテーマを掲げている。この電通総研のテーマを研究する過程で、私は、彼女のことを知ったのだ。

 この電通総研のテーマは、様々な観点から論じることができるし、様々な意見があってしかるべきなのだが、私は、そもそも「人」が幸せを感じることができなければ、生きがいを感じることも困難だと思っている。どんな境遇の人間でも、幸せで生きがいを感じられる社会であって欲しい。

 私自身、感謝を忘れてしまう時もあった。ちょっとしたことで、すぐに不平や不満をいい、弱音を吐く。彼女のおかげで、幸せはいつも自分の中にあると気づくことができる。そして、そのことに感謝できる自分でありたい。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
不運にも不幸にも、すべてに解釈の余地がある

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
リゾームマーケティングの時代連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

有園 雄一(アリゾノ ユウイチ)

日本マイクロソフト株式会社 Regional Vice President Japan, Microsoft Advertising / zonari合同会社 代表執行役社長/アタラ合同会社 フェロー早稲田大学政治経済学部卒。 1995年、学部生時代に執筆した「貨幣の複数性」(卒業論文)が「現代思想」(青土...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/19 09:53 https://markezine.jp/article/detail/41017

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング