SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CMグループ、マーテック製品のブランド名を「Marigold」に刷新

 Cheetah Digitalのホールディングス カンパニーであるCMグループは1月19日、同社のクロスチャネルEメールとマーテック製品を集約したブランド「Marigold」を発表した。

 ブランド名の由来となるマリーゴールドはコンパニオンプランツと呼ばれる植物で、他の植物の近くに植えると、その植物の成長と繁茂を助ける効果がある。これをチーターデジタルのミッションである「マーケターの成功のために」と重ね合わせ、今回ブランド名のモチーフとされた。

 同ブランドは大規模なパーソナライゼーションとインタラクティブなデジタル体験、業界横断型のロイヤルティ プログラムを提供することで、消費者のライフサイクル全般に対応しなければならないマーケターを支援していく。

【関連記事】
チーターデジタル、「ロイヤルティプログラム カオスマップ」を公開 ロイヤルティプログラムを類型化
チーターデジタル、ロイヤルティマーケティング支援専門チーム発足 齋藤 修氏がチームをけん引
チーターデジタル、Okta Identity Cloudを使いプラットフォームの利便性と安全性を向上
チーターデジタル、出前館に「Cheetah Messaging」を提供 コンテンツ配信業務を支援
CMグループとチーターデジタルが合併 顧客基盤を活用した新しい製品開発を計画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/24 13:15 https://markezine.jp/article/detail/41091

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング