SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マスク着用の自由化でZ世代の過半数が購入意向「あり」と回答/買いたい商品1位は口紅【MERY調査】

 MERYは、マスク着用が個人の判断に委ねられたことにともなう消費動向の変化を調査。なお、本調査におけるZ世代とは「1996年4月2日~2006年4月1日生まれ」を指す。

全世代で約6割がマスク「着用したい」

 3月13日以降、マスクをどの程度着用したいかを聞いたところ、調査対象となった全世代で「着用したい」「どちらかといえば着用したい」と回答した人が約6割に上った。

マスク着用「煩わしい」が「煩わしくない」を上回る

 「マスク着用についてどのように感じているか」と質問。その結果、全世代で「とても煩わしい」「やや煩わしい」と回答した人の合計が、「あまり煩わしくない」「まったく煩わしくない」と回答した人の合計を上回る結果に。

Z世代では過半数が購入意向「あり」

 マスク着用が個人の判断に委ねられたことにともない、購入したいものはあるかと質問。その結果、Z世代女性では53.7%が購入意向を示した(※)。

※「コスメ」「基礎化粧品」「美容家電」「ファッション」「雑貨」などに関する商品と「特になし」を選択肢として提示し、その中で「特になし」以外の選択肢を選択している人を「いずれか購入希望」として総計

Z世代女性が購入したい商品トップは「口紅」

 Z世代、30代、40代女性の購入したい商品でランキングを作成。Z世代女性では「リップグロス/口紅」がトップに。30代、40代女性ではともに「UVケア用品」が1位となった。

【調査概要】
方法:インターネット調査
期間:2023年3月15日(水)~20日(月)
対象:全国の10〜40代の男女2,098人
集計サンプル数:2,114人

【関連記事】
40%以上が実店舗での衣服の購入頻度が「減った」と回答【楽天インサイト調査】
人気の100円ショップ、全体トップは「ダイソー」に/「セリア」は女性人気が高い傾向【LINE調査】
人気の通販化粧品/トップ3はハーバー研究所、アスタリフト、ファンケル【NTTコム オンライン調査】
2割超の人が「SNSの情報を見て1万円以上の商品を購入した経験がある」と回答【THECOO調査】
若年層の約4割がSNSを通じた購買経験「あり」/購買行動に最も影響を及ぼすのは広告【キャプテラ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/03/30 17:45 https://markezine.jp/article/detail/41834

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング