SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゴルフ事業を営むPGM、チーターデジタルのMA「Cheetah Messaging」を導入

 チーターデジタルは、同社のマーケティングオートメーションサービス「Cheetah Messaging」を、パシフィックゴルフマネージメント社(以下、PGM)が導入したと発表した。これにより、顧客に対する更なる価値の提供や顧客満足度とロイヤルティの向上、さらには自社サイト経由の予約数向上を目指す。

 これまでPGMのプロモーションでは、すべての利用者に同じ内容のメールマガジンを一斉配信してきたが、Cheetah Messagingの導入により、顧客ニーズや状況に応じた個別化されたプロモーションの展開が可能となった。

 今回の導入に際しては、PGMのWeb集客部門にチーターデジタルのコンサルティングチームとクリエイティブチームが並走。PGMが持つ強みの整理からプロモーションの制作までを一気通貫で支援している。

 なお、新たに導入されたマーケティングオートメーション シナリオの一例は以下の通り。

新たに導入されたマーケティングオートメーション シナリオの一例
新たに導入されたマーケティングオートメーション シナリオの一例

【関連記事】
チーターデジタル、「ロイヤルティプログラム カオスマップ」を公開 ロイヤルティプログラムを類型化
チーターデジタル、ロイヤルティマーケティング支援専門チーム発足 齋藤 修氏がチームをけん引
チーターデジタル、出前館に「Cheetah Messaging」を提供 コンテンツ配信業務を支援
チーターデジタル、Okta Identity Cloudを使いプラットフォームの利便性と安全性を向上
チーターデジタル、ロイヤルティ マーケティング専門支援サービスを開始 顧客エンゲージメントを向上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/24 09:00 https://markezine.jp/article/detail/42071

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング