SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

REVISIO、スポットCMのユニークリーチを最大化させる予算配分シミュレーションツールを提供開始

 BtoB向けにテレビ番組・CMの視聴分析サービスを提供するREVISIOは、「スポットA-URシミュレーター(スポットエーユーアールシミュレーター)」の提供を開始した。

 同ツールでは、関東・関西エリアのスポットのテレビCMにおける注視ユニークリーチ(A-UR)を最大化させるための予算配分をシミュレーションできる。なお、注視ユニークリーチとは該当企業のCM放送時に少なくとも1回以上接触した(テレビ画面を向いていた)人の割合を指す。

記載データはダミーのもの(クリックして拡大)

 ターゲット・キャンペーン予算・パーコスト・絵柄を入力することで、最適な予算配分を同ツールが提示。また予算配分だけでなく、キャンペーン予算や局シェア、パーコストを変化させた場合のリーチやフリークエンシーの変化も計算可能だ。

【関連記事】
累計800人以上が受講したMarkeZineの人気講座がオフラインで登場!【12月開催】
REVISIO、5万件以上のCMデータをワンストップで検索・分析できるツールを提供へ
REVISIO、CTVの利用実態第二弾を発表 実測値部分をアップデート
注視されたレジャー施設のCMランキングTopはUSJ/飽きさせない構成が特徴【REVISIO調査】
視聴者が釘付けになった法人向けクラウド・ソフトウェアのCM、1位はTOKIUM【REVISIO調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/04 13:45 https://markezine.jp/article/detail/44288

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング