SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本ネーミング協会、日本ネーミング大賞2023を発表 最優秀賞は「初音ミク」

 日本ネーミング協会は、12月4日、今年最も賞賛すべきネーミングを選ぶ「日本ネーミング大賞2023」の授賞式を開催し、各賞の発表・表彰を行った。

 第4回となる今回は、509件がノミネートされた。その中で、各賞に選ばれたネーミングは以下の通りとなった。

最優秀賞(大賞)

初音ミク/クリプトン・フューチャー・メディア

部門1
優秀賞:食品・飲料・アルコール・菓子・調味料・サプリ・アイス・スイーツ

いまかの/TONAOKU

部門2
優秀賞:化粧品・トイレタリー・医薬品・雑貨・日用品・アパレル

リップモンスター/花王

部門3
優秀賞:家電・ゲーム・通信・自動車・情報サービス・アプリ・交通・物流・旅行

キオクシア/キオクシア

部門4
優秀賞:店舗・不動産・商業施設・屋号・社名

みらいえらぼ/LIXIL

部門5
優秀賞:その他

初音ミク/クリプトン・フューチャー・メディア

ルーキー部門
優秀賞

chocoZAP/RIZAPグループ

完全メシ/日清食品株式会社、日清食品ホールディングス

【関連記事】
Z世代が選ぶ2023年トレンド大賞、1位は「ChatGPT」【seamint.調査】
イー・ガーディアン、2023年のSNS流行語大賞を発表 1位はZ世代で流行したあのフレーズに!
「日本マーケティング本 大賞2023」が決定 大賞は内田和成氏の『イノベーションの競争戦略』
日本通信販売協会、第5回NgCAを発表 大賞は「職人醤油」でECでの購入のしやすさが評価
日経クロストレンド、マーケター・オブ・ザ・イヤー2023を発表 大賞は「スープストックトーキョー」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/12 07:00 https://markezine.jp/article/detail/44318

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング