SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オカムラ、メタバース用の3Dデータ販売サイトを公開 デジタルインテリアを販売

 オフィス家具の製造・販売を行うオカムラは、5月20日、メタバース用の企業公式3Dデータ販売サイト「RoomieTale(ルーミーテイル)」のオープンを発表した。

 RoomieTaleでは、同社のデジタル家具に加え、企業からの製品3Dデータの出品を募り、バーチャル空間での暮らしを豊かにするデジタルインテリアを販売する。同サイトの運営を通じて出品企業およびユーザーとのコミュニケーション創出を図る。

 同社は今後、有名VRクリエイターとのコラボ商品の販売も予定。バーチャル空間での暮らしを豊かにするデジタルインテリアのラインアップ拡張を目指す。

【関連記事】
トランスコスモス、NECの若年層向けキャンペーン「#止まらない日常」をメタバースで支援
メタバース関連サービス、利用のきっかけ1位は「友人や家族の利用」【博報堂DYホールディングス調査】
三菱UFJ信託銀行とmonoAI、メタバース空間での活動履歴証明の実証実験を実施
PPIHら4社、メタバース上に「METAドンキ」の開設を発表
住友商事、メタバースでのコンテンツ制作を開始 体験を通じた消費創出を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/20 13:45 https://markezine.jp/article/detail/45524

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング