SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BtoBサイトスコア、物流大手3社が高スコアを獲得/トライベック・ブランド戦略研究所調査

 トライベックの調査・分析機関であるトライベック・ブランド戦略研究所は、6月11日、BtoBサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2024」の結果を発表した。

BtoBサイトスコアの1位は2年連続で三菱電機(FA)

 まず、BtoBサイト調査のランキング指標であるBtoBサイトスコアを見ると、三菱電機(FA)が58.0%で1位に。2位はオムロン(制御機器)で57.0%、3位はキーエンスで48.6%となった。また、今回新たに調査対象となった「物流」分野からは、ヤマト運輸(法人のお客さま)が43.6%で5位にランクイン。同じく物流の佐川急便や日本郵便(法人のお客様)も高いスコアを得た。

BtoBサイトスコアランキング<総合ランキング上位20>

ニーズ充足率ではドキュメントソリューションのサイトが多数ランクイン

 次に、サイトアクセス者に対するニーズ充足者の割合を示すニーズ充足率を調査した。その結果、1位はドキュメントソリューションのセイコーエプソン(ビジネス用)が85.6%となった。2位はドキュメントソリューションのキヤノン(法人のお客さま)が85.0%、3位は計測機器のミツトヨが84.0%と続いた。

ニーズ充足率ランキング<総合ランキング上位20>

「メタバース展示会」の利用意向はFA分野が50%超

 続いて、「メタバース展示会」への利用意向およびイメージをたずねた。その結果、「利用したことがあり、今後も利用したい」「利用したことはないが、利用してみたい」の合計値である利用意向率は全体平均で4割強となった。FA分野では5割超となっており、限定的ではあるが一定の需要があることがわかる。

「メタバース展示会」の利用意向

 利用意向の理由についても調べたところ、消極的な層の意見では「コミュニケーションの正確性」や「PCや回線の環境負荷」「操作性」に対する懸念の声が上がった。一方、好意的な意見としては「参加する場所を選ばない」「移動時間が短縮できる」などの意見が見られた。

【調査概要】
時期:2024年4月5日~4月19日
方法:インターネットを通じたアンケート調査
回答者プロフィール:BtoBの製品・サービス分野(13分野)別に抽出した製品・サービス購入関与者
有効回答数:7,700人
対象サイト数:197

【関連記事】
Sales Markerとゼンフォース、事業戦略パートナーシップを締結 BtoBマーケ支援を推進
LTV-X、BtoB EC通販特化型のCRM・MAツールの提供を開始 
TRENDEMON、BtoBマーケティング施策の売り上げへの貢献を可視化するダッシュボード機能を提供
購買検討者のイネーブルメントを促す鍵 BtoBマーケターのためのコンテンツSEO
ベクトルデジタルとアライアンスクラウド、BtoBサービスの認知向上から商談まで支援を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/11 16:00 https://markezine.jp/article/detail/45736

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング