SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PIVOT 佐々木紀彦氏×慶應義塾大 宮田裕章氏が「ビジネスAI」を議論【7/31開催/参加無料】

 SAPジャパンは、イベント「SAP NOW Japan」を2024年7月31日(水)に、グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールで実施する。

画像を説明するテキストなくても可
イベントの詳細・お申し込みはこちら

 本イベントのテーマは、「最高なビジネスの実現~ Bring out the best in your business ~」。SAPは、2024年を「ビジネスAI元年」と位置づけ、企業がAIを活用することでビジネスを牽引・変革し、より高いレベルに到達するためのサポートを目指す。

 本イベントでは、企業によるAI活用事例や、ビジネスAIをはじめとした最新テクノロジー、パートナーソリューションなどが紹介される。

 グランドキーノートでは、SAP Global Executiveのポール・マリオット氏とSAPジャパン代表取締役社長の鈴木洋史氏らが、同社の戦略と「SAP Business AI」を紹介する。また、日本電気の代表執行役社長/CEOの森田隆之氏が「クライアントゼロを起点にビジネスと社会の変革に挑戦~NECのコーポレートトランスフォーメーション~」をテーマに登壇予定だ。

 基調講演では「クラウドとAIで実現される、これからの経営基盤」をテーマに、トラスコ中山の数見篤氏とSAPジャパンの稲垣利明氏が登壇する。さらに特別講演として、PIVOTの佐々木紀彦氏と慶應義塾大学 宮田裕章氏が登壇し「AIで変わるビジネスの世界 〜AI時代の生存戦略を語る〜」をテーマに、ビジネスAIの最前線について議論する。

【イベント概要】
イベント名:SAP NOW Japan
開催日時:2024年7月31日(水)10:00~19:40
開催場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
住所:東京都港区高輪 3 - 13 - 1 (アクセスマップはこちら
参加費:無料(事前登録制)
参加申し込みはSAP NOW Japanサイトから

【関連記事】
電通デジタル、SAPジャパンとパートナー契約を締結 企業の顧客データ戦略を支援
直近3年間で旅行した人は約6割/9月以降に宿泊をともなう国内旅行予定者は2割超【MyVoice調査】
VisaとSAPが提携契約を締結、BtoB決済の合理化と簡素化を目指す
SAP Emarsys、モバイルウォレットを導入 複数チャネルを横断した一貫した顧客体験の構築を支援
Brazeのマーケティング本部長に柿野氏が就任 SAPやコンカーでマーケティングを担当

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/24 10:00 https://markezine.jp/article/detail/46026

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング