SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!

検索連動型広告の効果を上げる
「有効キーワード」の見極め方

有効キーワードの探し方(2) ~コンバージョンがとれない場合~

 次に、コンバージョンがとれない場合について説明します。

 認知度アップなどブランディングや告知的な目的をもって利用する場合や、ショッピングカートの仕様でコンバージョンが測定できない場合がこれにあたります。このような場合、前述の意味合いでのコンバージョンは、スポンサードサーチの管理画面からは直接判断できません。

 ここで役に立つのがアクセス解析です。大まかな目安ではありますが、次のようなデータからキーワードの有効性を判断できます。

平均PVから判断する。目安は「2PV」

 まず、アクセス解析で調べたキーワードごとのPV(ページビュー)から、キーワードの効果を判断できます。ツールにもよりますが、ほとんどの場合、キーワードごとの平均PVなどがわかるようになっています。

 平均PVは、そのキーワードでサイトを訪れたユーザーが、どれくらいの数のページを閲覧したかを表します。平均PVが2以下の場合は、ユーザーがサイトを訪れてすぐに離脱しているということになります。言い換えれば、そのキーワードで集客してもユーザーは見てくれない≒そのキーワードで集めても意味がない、ということです。

平均滞在時間から判断する。目安は「20秒」

 平均滞在時間は、ユーザーがサイトに滞在した時間の平均です。アクセス解析のデータから、キーワードごとのこの数字を出すことができます。この数値を判断する経験上の目安は20秒です。

 サイトを見ながら20秒カウントしてみて下さい。その間に、ユーザーがランディングページの内容を読み、申し込みページへと行くことができるでしょうか? ……かなり難しいですよね?

 平均でも、最低30秒~1分は見てくれているキーワードでないと、コンバージョンにはつながらないと考えるのが妥当です。

キーワードの効率をさらに改善できる「対象外キーワード」の設定

 効果が良いということが確認できたキーワードに関しても、さらなるブラッシュアップが可能です。いくつかの方法が考えられますが、まず行いたいのが「対象外キーワード」の設定です。

 部分一致で「ペット」を登録している場合に、「ペット + ~」の「~」にどんなキーワードが入っても、検索キーワードに対して関連性が高い場合には広告が表示されます。しかし、対象外キーワードを指定すれば、指定したキーワードとの組み合わせで検索された時には広告が表示されなくなります。例えば、自分のお店がペットの服を扱っていないなら、対象外キーワードに「服」を指定することで、「ペット 服」の検索に対しては広告が表示されなくなるので無駄が減ります。

 では、対象から外すべきキーワードはどのように探せばいいのでしょうか?

対象外にすべきキーワードの発見にもアクセス解析が有効

 対象外にすべきキーワードの発見にも、アクセス解析が役に立ちます。

 アクセス解析で、キーワードの画面を開いて下さい。先の例(ペットショップ)の場合なら「ペット + ~」というキーワードがいくつも並んでいると思います。……勘の良い人なら、どういったキーワードを除外していけば良いか、もうおわかりですよね?

 コンバージョンが取れる場合ならコンバージョンの少ないキーワードを、そうでない場合は、平均PVの少ない、サイト滞在時間の短いキーワードをリストアップし、検討の材料にしましょう。

【編集部注】
・対象外キーワードは、アカウント全体、もしくは各広告グループに設定できます。
・部分一致では、登録キーワードだけでなく、広告やサイトの内容と検索キーワードを照合し、関連性が高い場合にも広告が表示されますので、対象外キーワードの設定は、アカウント全体に対して行うことをお勧めします。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永松 貴光(ナガマツ タカミツ)

WEBコンサルティンググループ株式会社 代表取締役。慶応義塾大学 商学部卒業。大手人材派遣会社を経て、インターネットベンチャー企業で各種HP制作、プロデュース。その後、飲食店プロデュース会社でウェブプロデューサーとして、IT事業部の立ち上げからさまざまなネットビジネスを経験。ウェブ上での企業間提携、...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング