MarkeZine(マーケジン)

記事種別

第1回 Google Analyticsを設置しよう

2006/07/12 12:00

このコーナーでは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツール「Google Analytics」を用いて、アクセス解析の結果をどのようにサイト運営に活かしていくかというテクニックを紹介していきます。

はじめに

 はじめまして。こんにちは。今回から「実戦!Google Analytics徹底活用講座」の執筆を担当させていただきます(株)デジカル「御苑塾」事務局の伊草と申します。このコーナーでは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツール「Google Analytics」を用いて、アクセス解析の結果をどのようにサイト運営に活かしていくかというテクニックを紹介していきます。

御苑塾

Google Analyticsの利用を通じ、アクセス解析の大切さを知る

 まず簡単な自己紹介から。私は普段、クライアントのWeb制作を手がける一方で、「御苑塾」という自社サイトを運営しています。弊社の社内には定員24名のセミナースペースがありまして、主にそこで開催するセミナーやワークショップの内容の告知が、「御苑塾」のメインコンテンツです。サイトのオープンは2006年1月。それまでも制作したお客様のサイトの運用サポートなどは行っておりましたが、自社サイトの運営は初めての経験でした。恥ずかしながら自社サイトの運営を通して、初めてアクセス解析の大切さや、集客の難しさなど多くのことを学びました。

Google Analytics

 なお、アクセス解析ツールは、テストも兼ねて複数利用していますが、サイトのオープン当初から一貫して使い続けているのはGoogle Analyticsです。その理由は、やはり無料であったという点が一番大きいのですが、使い続けていくうちに、豊富なデータエクスポート機能やGoogle Adwordsのデータを取得できる点など、Google Analyticsが持つ、Webサイト運営に役立つ素晴らしい機能の数々に出会うことができました。

 私はアクセス解析のプロではなく、あなたと同じように、毎日試行錯誤しているWebマスターの一人に過ぎません。ですが、この半年以上、Google Analyticsのアクセス解析データとにらめっこして、いろいろなチャレンジを続けてきました。その中にはもちろん、失敗したケースもあります(むしろ失敗の方が多いです)。ただ、それらのノウハウを共有することで、きっとあなたの業務にも役立てていただけると信じています。どうぞ、これからの連載におつきあいください。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5