SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「NHKワンセグ2」が4月から放送開始、昼休みに見られるミニ番組も展開

 現在のワンセグ放送は、固定テレビ向け放送のサイマル(同時)放送が大半を占めているなか、NHKは、携帯電話での視聴向けに、4月6日からNHKデジタル携帯の2チャンネルで独自放送を行う。

 ワンセグ独自コンテンツでは、ひとつの番組が5~15分ほどの短い時間にまとめられ、番組に関連したデータ放送や通信画面からレシピやクイズの正解などを入手することができる。時間帯は、働いている人も昼休みに視聴できる平日の昼休みと深夜、および土曜日の午後で、それ以外の時間はNHK教育テレビのサイマル放送となる。

 「ワンセグランチボックス」(月~金/昼0時~0時40分)では、かんたんな料理の作り方を紹介しながら、天気が気になる人のためにデータ放送画面で気象情報を提供。また、NHKの人気番組と連動した5分サイズのミニ番組として、「大河ドラマダイジェスト」、自然番組「ダーウィンが来た」で取材したお宝映像を紹介する「ケータイ大自然」、「ニュースで英会話」と連携した英語番組などを展開する。

【関連記事】
iPhoneでワンセグ、iPhoneで公衆無線LANサービスが使い放題
ワンセグでのプロ野球の延長中継、98.5%が「今後も見ると思う」
キティちゃん型「ワンセグテレビ」発売
NHK教育、来年4月からワンセグ独自番組を編成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/19 11:35 https://markezine.jp/article/detail/6595

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング