SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ボイスメールをテキスト化する「Google Voice」公開

 Googleは2007年7月に買収したサービス「GrandCentral」のユーザー向けに、Google Voiceをプレビュー版として公開した。このツールはボイスメールをテキスト化して保存することができるほか、SMSと組み合わせて、音声とテキストの双方でコミュニケーションが可能になる。

Google Voiceは音声とテキストでメッセージを確認できる

 一般的には、1人のユーザーが携帯、自宅の電話、職場の電話と複数の電話番号を使い分けているのが現状だが、GrandCentralではひとつの番号を人に知らせておけば、受けるときはその状況に応じて端末を使い分けることができるという特徴がある。この機能はGoogle Voiceでも受け継いでおり、そのほかにもウェブでボイスメールにアクセスしたり、電話をスクリーニングする機能もある。

 また、Google Voiceの画面では、電話とSMSを使い分けることができるようになっており、連絡先のデータがあれば、手短なメッセージを音声とテキストの両方でやりとりすることができるようになっている。

【関連記事】
友だちのいる場所を地図上に表示する「Google Latitude」
Gmailに音声&ビデオチャット機能が登場
Google、動画内の音声検索サービスを試験公開
話す「iPod shuffle」、今度はシャッフル以外にプレイリストにも対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/13 12:36 https://markezine.jp/article/detail/6843

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング