SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

男性トイレ「座ってする」派が3割超え、家族への配慮でスタイルに変化

 TOTOは今年5月、「自宅でのトイレに関する調査アンケート」を5年ぶりに実施した。対象となったのは、20代から60代の男性500名。男性の「座って小用」率は、5年前(23.7%)と比較して約1.4倍の33.4%に増加した。「座って小用」率が最も高いのは50代で、30代・40代・50代では、年代が上がるにつれ「座って小用」率が増加している。

自宅のトイレで小用をするとき、どのような姿勢でするか

 「座ってする」派の理由として最も多いのは「尿が飛び散らない」だが、「立ってする」派では「そういうものだと思っているから」がトップ。「座ってする」派にみられる「掃除が楽」「家族などに言われて」という理由をあげた人は「立ってする」派ではゼロとなっており、「座ってする」派には、同居している家族への配慮がかいまみられる結果となった。

【関連記事】
防災グッズ売上1位は「トイレ」、災害時のイメージ鮮明に
ANA、携帯での座席指定にFlash導入、トイレと座席の位置関係もわかります
トイレからパソコンに健康データを配信できる「インテリジェンストイレII」開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/25 10:45 https://markezine.jp/article/detail/8432

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング