SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

あのキーワードアドバイスツールの仕様も変わる! 話題沸騰『オーバーチュア新スポンサードサーチ運用戦略セミナー』レポート

 オーバーチュアのスポンサードサーチの仕様が大幅に変わる― いま、ネット広告業界はこの話題で持ちきりだ。日本でのローンチも目前となり、当然、期待が高まったいる。

 セミナーでは、インターネットマーケティング事業部長 紺野俊介氏(写真左)とインターネットマーケティング事業部ストラテジスト 芝野徹也(写真右)が新スポンサドサーチ変更点の説明、実際の管理画面を使ってのデモ等を行った。



【スポンサードサーチの主な変更点】
・動的なアカウント構造への変更
・掲載順位決定方法(品質インデックス方式)
・地域ターゲティング機能の追加
・広告掲載開始の迅速化
・予算機能と予算設定管理機能の強化
・管理画面の変更

 変更点の詳細については、『オーバーチュアの新広告システム「Panama(パナマ)」とは? 激変するSEM(前編)』により詳しい解説があるので、参照いただきたい。

 サーチ業界の主要プレイヤーである、オーバーチュアの広告システムの刷新は、今年前半の最大のトピックとなるだろう。要注目だ。

セミナー主催:アイレップ
詳細記事:『オーバーチュアの新広告システム「Panama(パナマ)」とは? 激変するSEM(前編)
 

【お詫び】
本文中に掲載されておりました、キーワードアドバイスツールの説明について事実と異なる部分がありましたので、 該当箇所を削除しました。お詫びして訂正させていただきます。  2007年4月3日 MarkeZine編集部

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング