SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

子どもの進路へのアドバイス「難しい」と感じる親は7割、先行き不安が影響

 調査は、2009年9月に9都道府県の公立高校27校の高校生(2年生)とその保護者を対象に行われ、保護者1495名、高校生1953名から有効回答を得た。子どもの進路選択についてのアドバイスを「難しい」と感じる保護者は、調査を重ねるごとに増加しており、2009年は7割を超えた。その理由は「社会がどのようになっていくのか予測がつかないから」が62.3%で突出しており、2007年調査時と比べると10ポイント増加している。

子どもの進路選択についてアドバイスを難しいと感じるか<保護者>
(全体/単一回答)

 一方高校生の側では、進路を考えるときに49.4%が「自分がどうなってしまうのか不安になる」と感じている。しかし、「自分の可能性が広がるようで楽しい」と感じている子も25.9%と2番目に多く、親子がよく話をする層では39.7%に達している。

【関連記事】
子どものスポーツや習い事の費用、年収によって3倍の開き
家事・育児に関わりたい、でも「妻に必要とされていない」 
小中学生の親、テレビよりも激しいマンガへの拒否反応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/02/10 13:00 https://markezine.jp/article/detail/9582

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング