SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

モバイル・マーケティング・エッセンス

アクセス解析から見る、
モバイルに求められる取り組みとは


 アクセス解析の重要性はモバイルサイトでも同じであり、最近ではモバイル向けでも価格・技術的に導入しやすいツールが増えてきている。 では実際、モバイルサイトのアクセス解析からはどのようなものが見え、それをサイト運営にどう生かすことができるのだろうか。アクセス解析ツール「RTmetrics」「myRTモバイル」を提供している、 オーリック・システムズ株式会社の伊藤要介氏に話を聞いた。

アクセス解析ツールを無料で提供した理由は?

 オーリック・システムズは、Webサーバーにアクセスしてくるデータを直接取得して解析する“パケットキャプチャ方式”を採用したアクセス解析ツール「RTmetrics」を提供している企業だ。RTmetricsは既に、サントリーや価格.comなど多くの大手サイトに採用されている実績の高いツールだが、一方で専用のシステムを導入する必要があるため、導入コストが高額となっている。

 そこで同社は2008年、「myRTモバイル」というサービスを開始した。これはRTmetricsの技術を元にしたモバイルサイト向けアクセス解析ツールで、無料で利用できるというのが大きな特徴だ。最近では「Google Analytics」がモバイルにも対応するなど、モバイル向け無料解析ツールの数も増加しており、従来“高額で敷居が高い”とされてきたモバイルでのアクセス解析の敷居も、大きく下がっている。ちなみにmyRTモバイルは現在、2500の法人・個人に利用されており、解析対象サイトは7600を越えるという状況のようだ。

 伊藤氏によると、myRTモバイルの提供に踏み切ったのには、モバイルにおいてもアクセス解析の重要性を認知してもらいたいという要因が大きかったという。そもそもアクセス解析は、広告などのように投資すれば直接売り上げが増えるというものではない。その上、かつてモバイル向けアクセス解析ツールといえばRTmetricsのように高額なツールしか存在しなかったので、アクセス解析に投資する価値を見出しにくかったという。

 最近ではCMSの低価格化によってサイト開設の敷居が下がり、低価格でモバイルECサイトを立ち上げたり、無料でモバイルサイトを用意したりできるようになっていることから、ITリテラシーが必ずしも高いとは限らないサイト運営者も増えている。そうしたことから、モバイルのアクセス解析における敷居を下げ、普及につなげるためにも、無料でmyRTモバイルを投入したのだそうだ。

2月25日に開催された「ネット&モバイル通販ソリューションフェア」で講演する、オーリック・システムズの伊藤氏
▲2月25日に開催された「ネット&モバイル通販ソリューションフェア」で講演する、
オーリック・システムズの伊藤氏

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
アクセス解析ツールから見えてきたモバイルの特性

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
モバイル・マーケティング・エッセンス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐野 正弘(サノ マサヒロ)

エンジニアとしてゲームや携帯コンテンツなどの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターへと転身。若者のケータイ文化からスマートフォンまで、携帯電話に関する多くの著書を手がけるほか、講演やテレビ等へのコメント等も行っている。近著に「Touch Diamond&Touch Pro 入門ガイド」(翔泳社)...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/04/02 13:15 https://markezine.jp/article/detail/9906

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング