SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

女子ウケするソーシャルゲームデザインのコツ

グッズ化、タイアップも夢じゃない! ソーシャルゲームの成否を決める、カワイイ!メインキャラの作り方


 ソーシャルゲームで女性ユーザーを獲得するには、「カワイイ!」と言わせることが重要です。女子ウケするソーシャルゲームのデザインとは? 「サンシャイン牧場」などを手がけるRekoo Japanの女性デザイナーがノウハウを紹介します。

女性が求める世界観は、瞬間的に感動できるゲームデザイン

 私は仕事上、弊社の代表作「サンシャイン牧場」のゲームの印象について、様々な方からお伺いする機会があります。すると、「あの独特な絵のテイストが面白い」「日本人には生み出せない空気感」「畑なのに何でもアリの世界観!」等のご感想を多くいただきます。

従来の「サンシャイン牧場」

 このように、お客様から「独特な雰囲気」という印象を持っていただいていることは、非常にありがたいことだと感じています。良くも悪くも、印象に残りやすい世界観である証拠だからです。

 ゲームの印象は、ビジュアル、サウンド、仕様、コミュニティなど、様々な要素が合わさり、形成されるものです。しかし、何と言っても「デザイン」が視覚的に与える印象が一番大きいのではないでしょうか。

 女性は、特に男性よりも色や形へのこだわりが強いように思います。「口紅」を例に考えてみても、あれだけの新色が発売され続けているのは、女性の色に対する強い関心を表しています。たくさんの色の中から、オリジナルの1色を見つけたいという欲求が強いのです。

 そのため、ゲームにおいても「女性」をターゲットにする際は、たくさんのラインナップから、お気に入りリストに加えていただけるようなイメージを心掛ける必要があります。

 そして大切なのは、女性の場合、その判断基準が「デザインから受けるファーストインプレッション」であるということです。

 つまり、女性が求める世界観とは、「カワイイ!」「おもしろい!」「キレイ!」などと瞬間的に感動できるゲームデザインなのではないでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
デザイナー自らリサーチを行い、女性のニーズを理解する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
女子ウケするソーシャルゲームデザインのコツ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

村上 咲(ムラカミ サキ)

Rekoo Japan株式会社 クリエイティブチーム マネージャー。 1986年生まれ。奈良県出身。京都市立芸術大学 総合芸術学科卒業。 オンラインゲーム会社で3Dデザイナーの経験を経て、現在Rekoo Japanでソーシャルゲームのデザイン開発に従事。2Dイラスト、UI、Flashまで、プラットフォー...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/05/08 11:09 https://markezine.jp/article/detail/15478

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング